『PlayStation VR』、44,980円で10月に発売


ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PS4の周辺機器バーチャルリアリティシステム「PlayStation VR」(プレイステーションヴィーアール)を2016年10月より、日本、北米、欧州、アジアにてそれぞれ希望小売価格44,980円で発売すると発表しました。

「2014年のGDCにて初めてPlayStation VRを発表して以来、世界中のユーザーの皆様から大変大きな反響をいただいております。私たちは、PlayStation VRの台数を十分に確保し、バラエティ豊かなソフトウェアタイトルのラインアップとともに世界中の皆様にお届けするべく、2016年10月にPlayStation VRを発売いたします。発売をお待ちいただいているユーザーの皆様には、改めて感謝申し上げますとともに、これまでにないゲーム体験を実現するPlayStation VRに引き続きご期待ください。」
(SCE 代表取締役 社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス)

PlayStation VR商品概要

商品名
「プレイステーション ヴィーアール」

型番
CUH-ZVR1シリーズ

発売日
2016年10月

希望小売価格
44,980円/399USドル/399ユーロ/349ポンド

外形寸法
・VRヘッドセット:約187 × 185 × 277 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く、ヘッドバンド長さ最短)
・プロセッサーユニット:約143 × 36 × 143 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く)

質量
・VRヘッドセット:約610g(ケーブル含まず)
・プロセッサーユニット:約365g

ディスプレイ方式
OLED

ディスプレイサイズ
5.7インチ

ディスプレイ解像度
1920×RGB×1080
(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)

リフレッシュレート
120Hz、90Hz

視野角
約100度

搭載センサー
6軸検出システム (3軸ジャイロ・3軸加速度)

接続端子
・VRヘッドセット:HDMI端子、AUX端子、ステレオヘッドフォン端子
・プロセッサーユニット:HDMI TV端子、HDMI PS4端子、USB端子、HDMI端子、AUX端子

プロセッサーユニット機能
3Dオーディオプロセッシング、ソーシャルスクリーン(ミラーリングモード/セパレートモード)、シネマティックモード

内容物
・VRヘッドセット×1
・プロセッサーユニット×1
・VRヘッドセット接続ケーブル×1
・HDMIケーブル×1
・USBケーブル×1

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。