PS4/PSV『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』が2016年秋に発売


「アトリエ」シリーズ最新作となる『フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~』が2016年秋に発売されることが明らかになりました。対応機種は、プレイステーション4とPS Vita。

初回特典は衣裳コード。限定版にはビジュアルブックやレアトラックスCD、書き下ろしポスター、クリアアートカードが同梱。スペシャルコレクションBOXにはクリスタルペーパーウェイトキューブ9個や特製テーマが付属。

「フィリス・ミストルート(CV:本渡楓)」
地下にある扉に閉ざされた鉱山の町に暮らす、外の世界にあこがれる15歳の少女
鉱石の埋もれている場所がわかるという特殊能力を持ち、その能力を生かして鉱石採掘の仕事をしている

「リアーネ・ミストルート(CV:佐藤あずさ)」
フィリスの姉で旅のパートナー
優秀な狩人で、町の外に出られる数少ない人物。妹のフィリスを溺愛している

・前作と同じ世界観でEDから少しあとの時代、キルヘン・ベルからはだいぶ離れてる地域が舞台
・キルヘン・ベルよりも錬金術の文化が発展しており、フィリスの他にもたくさんの錬金術士が登場する
・前作キャラが登場するかはまだ秘密
・町やフィールドの数はアトリエシリーズの限界に挑戦
・ソフィーで最も広かったフィールドの5倍くらいの広さのフィールドがある
・今回はどんどん次の目的地に向かっていくため、次の街までの旅路に何を持っていくのかをしっかり考える必要がある
・最初の目的を達成するまでは1年という期限が定められていて、その目的をクリアすると無期限で遊べるようになっている
・フィリスの本当の旅は、最初の目的をクリアしてから始まる
・街から山までが1つのフィールドになっている場所も存在
・旅に合わせてフィリスの衣装が変化
・旅で待ち受けている困難をどう乗り越えるかによって、その後のフィールドや物語に影響を及ぼすことがある
・各地のフィールドにはたき火が配置してあり、そこでテントを張ると即席のアトリエとなり調合が行える
・材料をピースに見立てたパズル感覚で遊べるシステムを採用
・前代未聞の「超弩級調合」が可能となり、錬金釜の大きさを度外視したものが作れる
・6月13日に公式ニコ生を配信予定

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。