PlayStation VR、ハードウェア単体でも黒字


ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の社長アンドリュー・ハウス氏とのインタビューが公開されました。

・ハードウェア単体でも粗利益としては黒字になる形
・PS4本体とのセット販売の有無は現在検討中
・Blu-ray 3Dには非対応
・PS4以外につなぐことも
・ゲームの面白さを「深く」することが目的

PS VRが目指す「新しいゲームの時代」。SCEハウス社長に聞く成功への道筋

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。