ソニー・コンピュータエンタテインメントが15日に発売したプレイステーション4ですが、米調査会社のIHS iSuppliの調査結果を明らかにした。

コストは原材料が372ドルで、製造費が9ドル。米国での販売価格は399ドルで、差額は18ドル。ただ、その他の経費を含めるとPS4は1台売れるごとに当初は損失が出るとIHSはみている。

なお、2006年に発売された初代PS3の推定製造コストは805.85ドルで販売価格は599ドル、2009年に発売された薄型のPS3は推定製造コストが336.27ドルで販売価格は299ドルだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です