『Dying Light』、次世代機のライティングトレーラーを公開

ワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューションから2014年にリリースを予定している『ダイイングライト』の次世代機のライティングトレーラーを公開。

本作は、壮大なオープンワールドで不吉な昼と夜のサイクルを舞台にした、主観視点のサバイバルホラーアクションゲーム。「デッドアイランド」「コール・オブ・ファレス」を手がけるTechlandが開発を担当している。

Techlandが2003年以来改良を続けているおり、DirectX11に対応した自社ゲームエンジンの「Chrome Engine 6」を採用。個々のオブジェクトに光が反響する“Realtime Local Reflection”や,パーティクル単位での影の表現を可能にした“Particles Shadows”といったエフェクトにも対応しているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です