PS4/PSV「イースVIII」「英雄伝説 閃の軌跡III」の制作が発表


日本ファルコムは、「イース」シリーズの最新作ル「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」を2016年夏に発売することを発表しました。対応機種はPlayStation 4/PlayStation Vita。そして、「軌跡シリーズ」最新作「英雄伝説 閃の軌跡III」を制作することも発表しました。

「イースVIII」の舞台は、グリーク南方、ゲーテ海に浮かぶ《セイレン島》。
伝説の波間に埋もれ、歴史から忘れ去られた地で冒険家アドルの新たなる冒険がはじまる―。
フリーダッシュ&ジャンプアクションに多彩なスキル攻撃、一瞬のスキを突いてピンチをチャンスに変えるフラッシュムーブ&フラッシュガードなど、ハイスピードでスリリングなイースアクションを採用。前作「イース セルセタの樹海」で好評を博した探索型オートマッピングによる「地図作成」に加え、漂流者たちを集めて拠点を拡大・発展させる「漂流村」、アドル以外の漂流者たちとともに居住エリアの防衛に挑む「迎撃戦」、その他、冒険を更に奥深く楽しめるシリーズ初の新要素を多数搭載。

「英雄伝説 閃の軌跡III」については、ゼムリア大陸を舞台に、『英雄伝説 閃の軌跡II』後の世界を壮大なスケールで描く大巨編RPGとして開発を進めているとのことです。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。