強制横スクロールRPG『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』がPS4とPS Vitaで発売決定


スパイク・チュンソフトは、PlayStation 4/PlayStation Vita用ソフト『不思議のクロニクル 振リ返リマセン勝ツマデハ』の発売を決定したことを発表しました。発売時期は2015年夏。

本作は、「プレイする度に世界が変化する」「不思議のダンジョン」シリーズならではのローグライクRPG要素は引き継ぎつつ、「強制的にスクロールし、全てが光に呑み込まれる」という本作独自の要素を搭載。主人公は光に呑み込まれないようにしつつ、戦闘やアイテム収拾を瞬時に判断しながら探索を繰り広げていく、新たな個性を持った“強制横スクロールRPG”となっている。

■STORY
あるところに、名前のない世界がありました。各国の王たちは、この世界を我が物にしようと毎日のように争いを続けていました。中でもコンラス王の王国は無敵を誇り、絶えずこの世界を統治し続けてきました。ところがあるとき無敵のコンラス王を脅かす大変な事件が起きました。この世界に突然、災いの使者が降り立ったのです。

災いの使者が放った絶望の光はみるみる世界の端から広がり、のみこんだ生き物を次々と消滅させました。そして今、絶望の光は…。国王とその子がいる城の目前まで迫っていたのです。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。