『MGSV』のVは、VictoryのV。「もう一回世界で勝つ」と小島監督

img-01067
E3では、PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360でリリースが決定した『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』の小島秀夫監督の合同インタビューの様子が4Gamerにて掲載された。


MGSVのVはVictoryのVであることや、舞台が1984年のアフガニスタンになった経緯、オープンワールドでステルスアクションがどうなるのかなどなど、話が掲載されている。

──本日はよろしくお願いします。まず,Xbox E3 2013 Media BriefingやE3 2013会場で公開された最新トレイラーは,アメリカではどのような反響だったのかを教えてください。
小島氏:
 いい反応をいただいたと思っていましたが,Ubisoftの「The Division」を見て,もっと頑張らないといけないと感じましたね。
 E3では,ずっと世界の強豪達と戦っているわけですが,一時期は勝っていたのに,「MGS3」あたりから負けているなと感じていました。ですので,MGSVには「もう一回世界で勝つ」という思いを込めています。MGSVのVは,VictoryのVなんです。


[E3 2013]「METAL GEAR SOLID V:THE PHANTOM PAIN」の小島秀夫監督にインタビュー。MGSVは「もう一度世界に勝つ」という思いを込めたタイトル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です