ソニーが本気。TGS2014でスポンサーになり、インディーゲームの出展料金が無料に


一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会は、「東京ゲームショウ2014」におけるインディペンデントゲーム開発者向けの2つの企画、「インディーゲームコーナー」と「SENSE OF WONDER NIGHT 2014(センス・オブ・ワンダー ナイト 2014」のスペシャルスポンサーに、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が決定したことを発表しました。

スペシャルスポンサーのSCEは、インディーゲームコーナーの出展料金(4日間出展=99,900円、一般公開日2日間出展=32,400円)を全額サポート。コーナーのすべて参加者の出展料金は無料になり、更に、出展作品のプラットフォームは問わないとのこと。

また、より幅広く出展を募るため、出展応募の締め切りを当初の5月30日(金)から6月11日(水)に延長している。

[プレスリリース] 「インディーゲームコーナー」 「SENSE OF WONDER NIGHT」スペシャルスポンサーが決定、インディーゲームコーナーの出展が無料に/同コーナーの出展応募受付を、6月11日(水)まで延長

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。