2014年秋にリリースを予定していた『Tom Clancy’s The Division』ですが、2015年に延期されることが公式サイトで明らかになりました。

延期について開発チームは「私たちは誇れるものを作っています。クオリティに関しては妥協したくありません。準備が万端となった時にゲームをリリースします」と語っており、E3でそのクオリティの一端が披露されるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です