2014年10月7日にリリースを予定している『DRAGON AGE: INQUISITION』のゲームプレイトレーラーが公開されました。日本国内では10月9日を予定。

エレクトロニック・アーツ株式会社は本日、エレクトロニック・アーツ傘下のスタジオであるBioWareが開発を手がけた、ファン待望のエピックRPG 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の店頭パッケージ版およびデジタルダウンロード版を、日本国内では10月9日に発売予定であることを発表しました。

『ドラゴンエイジ:インクイジション』の舞台となるのは、広大で美しいながらも大空に発生した巨大でミステリアスな亀裂に悩まされる「セダス」という壮大なダーク・ファンタジーの世界です。プレイヤーは、「審問官(インクイジター)」となり、伝説の英雄たちを率いて、差し迫る惨禍を避けるために隠された真実を解き明かさなければなりません。

『ドラゴンエイジ:インクイジション』の審問官にハイライトを当てた、まったく新しいゲームプレイは、最新のゲームプレイトレーラーでご覧になれます。

BioWareのジェネラル・マネージャーであるアーリン・フリン(Aaryn Flynn)は、次のように述べています。「『ドラゴンエイジ:インクイジション』で私たちが目指したのは、次世代RPGの到来を告げることです。そこには、広大で刻々と変化していく世界が探検してくれと言わんばかりに待ち受けており、プレイヤーのBioWareブランドへの期待を裏切らない、奥深いストーリーと個性豊かなキャラクターを体験することになるでしょう。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です