今後PS4システムソフトウェアでプレイ動画やスクリーンショットがUSBメモリーへ保存可能に


ソニー・コンピュータエンタテインメントは、今後のPS4システムソフトウェアのアップデートで行う、SHARE機能の強化内容を明らかにした。

スクリーンショットとプレイ動画がUSBメモリーに保存できるようになったり、HDMI経由の著作権保護システムHDCPをオフできるようになったり、ブロードキャストを720pに対応し、アーカイブにも対応する。

1.Share機能の強化
ゲームプレイ動画の編集機能を強化し、よりゲームプレイのシェア機能が充実します。
USBメモリにゲームプレイの動画やスクリーンショットをExportすることができます。

2.HDCP offのサポート
HDMI経由でゲームプレイをキャプチャすることができます。

3.Twitch/Ustreamのブロードキャスト機能を強化
アーカイブに対応します。
ブロードキャスト時に720pの映像配信に対応します。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。