読者アンケート結果!PS4に1番期待することはグラフィックスの向上


GAME Watchにて、1月22日から1月27日まで行われたアンケートの結果が公開された。

プレイステーション 4をほしいですか?

 1つめの質問は、「プレイステーション 4をほしいですか?」だが、ゲーム媒体でのアンケートとあって、もちろん80.2%(930人)の方が「欲しい」を選択している。「今後欲しいタイトルがあれば購入するつもり」である人が14.8%の171人ということで、実に約95%が気持ち的には「購入」に傾いているといえる。一方で「今は購入しないつもりでいる人は58人で5%となっている。

プレイステーション 4を購入するとしたら、通常版とカメラ同梱版のどちらを購入しますか?

 2つめはPlayStation Camera同梱版を購入するかどうかについて。アンケート結果では通常版の購入を検討している読者が647人で約56%、PlayStation Camera同梱版を検討している読者が511人で44%となっている。かなりの人が当初からPlayStation Cameraの導入を検討しているようだ。

プレイステーション 4の何に期待しますか?

 3問目はPS4のどういったところに期待するかについて。トップに来たのは「グラフィックス性能の向上」だ。これはまぁ当然だろう。次世代機として1番わかりやすいところであり、FPSやサードパーソンアクションなどのゲームタイトルで、リアルに描き混まれた世界観の中思う存分遊ぶことができるのは、やはりゲーマーの夢だろう。

 次に来たのがPlayStation Vitaとの連動によるリモートプレイだ。ラグなど気になる点はあるが、外出先でPS4の高精細な画像でゲームを楽しめるというのはたまらない魅力だ。究極のゲーム環境と言ってもいいかもしれない。時と場所を選ばず、最高のグラフィックスでゲームが楽しめるわけだ。

同時に購入したいソフトは?

 同時に購入したいと思っているタイトルは、「龍が如く 維新!」がダントツ1位となった。ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアとしては、ローンチ時の日本産のゲームタイトルラインナップの強化もあって2014年発売へと延期したところもある。そういった意味では人気タイトル「龍が如く」シリーズの最新作が、ハードと同初タイトルとして並んだことは大きいし、注目が集まったのも当然だろう。

 2番手につけたのが「KILLZONE SHADOW FALL」だ。ずば抜けてリアルなグラフィックスで作品世界を描き、PS4のベンチマークとなるタイトルに仕上げられている点から、「KILLZONE SHADOW FALL」でグラフィックスの向上を体感したいというユーザーが多いのだろう。

 そして3位は、やはり美しいグラフィックスとPS4のパワーを感じることができる作品に仕上がっているFPSタイトル「バトルフィールド4」、これまた圧倒的なグラフィックスで海賊の戦いを描く「アサシンクリード4 ブラックフラッグ」が続いた。

「プレイステーション 4」読者アンケート結果!


コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。