『FINAL FANTASY XII』がPS4向けにリメイク。2017年に発売


スクウェア・エニックスは、PS4『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』を2017年に発売すると発表しました。

本作は、2007年8月に発売されたPS2『FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM』を、映像やサウンドのHD化し、ロード時間の短縮、オートセーブ機能の追加、操作性の向上などが行われている。

映像表現力の向上
BG・キャラクターモデル、フォント含む全2D パーツの高解像度化
ムービーシーンの高解像度化
現世代の映像表現を導入

サウンド表現力の向上
7.1ch サラウンド対応
音声の高音質対応
音声は「日本語」と「英語」の2 バージョンを収録 (ゲーム内のコンフィグで切り替え可能)
BGM は 「オリジナル盤」と、本作用に全曲再録した「新録盤」の2 バージョンを収録 (ゲーム内のコンフィグで切り替え可能)

ユーザービリティの向上
ローディング時間の短縮
オートセーブ機能追加
高速モードの改良と、高速モードでプレイ時の操作性を向上

この他にも、キャラクターの育成をさらに楽しめるよう様々な改良を行っています。
映像やサウンドのHD 化だけにとどまらない、より進化した『FFXII THE ZODIAC AGE』の今後の情報にご期待下さい。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。