『FFXIV:蒼天のイシュガルド』、6月7日に実装のパッチ3.3「最期の咆哮」のトレーラーを公開


スクウェア・エニックスは、6月7日に実装を予定している『ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド』のパッチ3.3「最期の咆哮」のトレーラーを公開しました。

パッチ3.3では、千年の長きに渡る「竜詩戦争」がクライマックスを迎え、他方、蛮神の力を手にせんとガレマール帝国軍の将、レグラ・ヴァン・ヒュドルスの計略が動き始めます。

新たなコンテンツとして、レイドダンジョン「禁忌都市マハ」、インスタンスダンジョン「黒渦伝説 ハルブレーカー・アイル(Hard)」、「天竜宮殿 ソール・カイ」、「蛮族クエスト:モーグリ族&ドラゴン族」が追加されます。

さらに、高難易度レイドダンジョン専用のマッチングシステム「レイドファインダー」が実装され、サーバーを超えた同じ目的のプレイヤーとパーティを組み高難易度レイドに挑めます。

また、宝の地図G8で宝箱を探し、一攫千金も狙うことができる「宝物庫アクアポリス」や、おなじみの事件屋ヒルディブランドが活躍する「サブストーリークエスト:ヒルディブランド外伝 蒼天編」。武器・防具など新デザインのアイテムが多数追加されます。

ゲーム商品画像ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド
発売日:2015-06-23
参考価格:¥ 1,280

REVENGE OF THE HORDE 最期の咆哮
http://jp.finalfantasyxiv.com/pr/special/3_3_Revenge_Of_The_Horde/

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。