『東京ゲームショウ2016』、メインビジュアルが決定


2016年9月15日から18日の4日間、千葉県・幕張メッセで開催される『東京ゲームショウ2016』4のメインビジュアルが発表されました。

メインビジュアルの制作は、今年もイラストレーターの形部一平氏が担当。2016年のテーマである“エンターテインメントが変わる。未来が変わる。”を表現しているとのことです。

また、今年で20周年を迎える東京ゲームショウを記念した、特別ロゴも登場しました。

1

制作者:形部一平氏のコメント
「モニターの中のゲーム世界がゴーグルに移り、そしていつかそのゴーグルさえも外す日が来るだろう。その世界は現実か、非現実か。その概念さえも超える世界をゲームは作ろうとしている。その革命の歴史を重ねてきた東京ゲームショウが今年で20年。僕も新たな革命を是非見に行きたいと思います」

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。