『THE KING OF FIGHTERS XIV』、「ギース・ハワード」と「リョウ・サカザキ」が激突するティザートレーラー第10弾を公開


SNKプレイモアは、2016年内に発売を予定しているPS4『THE KING OF FIGHTERS XIV』のティザートレーラー第10弾を公開しました。

トレーラーでは、『餓狼伝説』のボスキャラクター「ギース・ハワード」、『龍虎の拳』の主人公「リョウ・サカザキ」が激突!

■ギース・ハワード(GEESE HOWARD)
サウスタウンを裏で支配する最高権力者。日本の古武術に精通し、相手の攻撃を受けて投げる「当て身投げ」を得意とする。『餓狼伝説』シリーズのボスキャラクターであり、SNK の格闘ゲームを代表する悪のカリスマ的な存在。

■リョウ・サカザキ(RYO SAKAZAKI)
父、タクマ・サカザキが創設した極限流空手の道場師範代。幼少の頃から厳しい鍛錬を積み、“無敵の龍”と称されるほどの実力。KOF シリーズには全作登場。また『龍虎の拳 2』では若き日の「ギース・ハワード」との因縁もあり。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。