CG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」とアニメ「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」が発表


スクウェア・エニックスは、イベント「UNCOVERED FINAL FANTASY XV」にて、フルCG映画「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」と「BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV」を発表しました。

■『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』とは

「FINAL FANTASY XV」と同じ世界、時間、キャラクターで描く、もう一つの物語。ゲーム制作と同じチームだからこそ実現した、メディアミックスの完全連動、それが長編映像作品「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」です。映像作品側では国王レギスの視点で、ゲーム側では国王レギスの息子である王子「ノクティス」視点で進行し、父と子の絆が描かれます。

本作を通じて、ゲーム側で得られる様々な情緒に、より深みを与えます。世界最高水準のCG技術をフルに盛り込み、ゲームシリーズのタイトルを冠しながらも、新作のアクション映画を見る感覚で、より多くの方が気軽に楽しんで頂ける作品です。

<ストーリー>
神聖なるクリスタルを擁する魔法国家ルシス。クリスタルを我が物にしようとするニフルハイム帝国。二国はあまりにも長い戦いの歴史を続けていた。ルシス国王レギス直属の特殊部隊「王の剣」。ニックス・ウリックら「王の剣」は魔法の力を駆使し、進行してくるニフルハイム軍を辛くも退けていた。

しかし、圧倒的な戦力の前に、レギスは苦渋の決断を余儀なくされる。王子ノクティスとニフルハイム支配下のテネブラエ王女ルーナとの結婚、そして、首都インソムニア以外の領地の放棄―。それぞれの思惑が交錯する中、ニフルハイムの策略により人知を超えた戦場へと変貌したインソムニアで、ニックスはルシス王国の存亡をかけた戦いに向かう。全ては“未来の王”のために。

■スタッフ
プロデューサー : 田畑端
ディレクター : 野末武志
脚本 : 長谷川隆
ミュージック : John Graham
メインテーマ : 下村陽子
国内配給 : アニプレックス

■『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV』とは

「FINAL FANTASY XV」と同じ世界、時間、キャラクターで描く、絆の物語。ゲームの枠を超えた、アニメーション映像作品「BROTHERHOOD FINALFANTASY XV」。ゲーム本編とも「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」とも違った視点で描かれるのは、王子「ノクティス」と仲間達との絆、過酷な運命に立ち向かう彼らにも確かに存在した、少年期の物語――。ゲームシリーズのタイトルを冠しながらも、ノクティス、プロンプト、イグニス、グラディオ、各キャラクターに焦点をあて紡がれるエピソードは、より深く「FINAL FANTASY XV」の世界を広げます。ゲームを待ちわびる全ての方にご覧いただきたい作品です。

配信情報
「FINAL FANTASY XV」公式サイトにて、3 月 31 日より「エピソード 1」を無料配信開始!ゲームおよび各種映像作品が発売となる9月30日までに全五章を配信予定

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。