PS4のセーフモードを紹介する動画が公開


PS4が正常に起動しなくなってしまった時に使うセーフモードを紹介する動画が公開されました。

セーフモードの起動方法

①PS4の電源ランプが消灯し、電源が切れていることを確認してください。
②電源ボタンを押し続けます。
③7秒ほどでピッと音が鳴りますので、電源ボタンから指を離します。
④画面に「コントローラをUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。」と表示されます。画面の指示に従いPSボタンを押すと、セーフモードが起動します。

セーフモードでできること

1.PS4を再起動する
 セーフモードを終了し、通常モードで起動します。

2.解像度を変更する
 画面の解像度を480pにして出力します。起動後にテレビに合わせた解像度に変更してください。

3.システムソフトウェアをアップデートする
 USBストレージ機器、ディスク、インターネット経由での通常アップデートを行ないます。

4.設定を初期値に戻す
 全てのユーザーの設定を初期化します。

5.データベースを再構築する
 HDD内のデータベースを再構築します。

6.PS4を初期化する
 本体を丸ごと初期化します。全てのユーザーとデータが消去されます。

7.PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)
 内蔵HDDを換装した場合などにシステムソフトウェアをインストールします。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。