PS4、2015年度第3四半期は840万台


ソニーは、2015年度第3四半期(10月1日~12月31日)の連結決算を発表しました。PlayStation 4の販売台数は、前年同期比で31.3%増の約840万台。

「ゲーム&ネットワークサービス分野」、PS4用ソフトウェアの好調が大きく寄与して、売上高及は、前年同期比10.5%増の5871億円。営業利益は45.7%増の402億円を達成。

ソニーグループ全体での売上高は、前年同期比で0.5%増の約2兆5808億円、営業利益は11%増の約2021億円で、増収増益となっています。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。