DLC3つ入り。『バットマン:アーカム・ナイト スペシャル・エディション』が3月10日に発売


ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、PS4『バットマン:アーカム・ナイト スペシャル・エディション』を2016年3月10日に発売すると発表しました。価格は通常版が3980円(税抜)、DL版が3480円(税抜)。

本作は、2015年7月16日に発売された「バットマン:アーカム・ナイト」に、ストーリーに特化したDLC3つ「ゴッサム市警封鎖」「キャットウーマンの復讐」「ハーレークィンパック」をセットにしたもの。

そして、初回生産限定封入特典もバットマンのトレーディング・カードに決定。デザインは後日明らかにするとのことです。

「ゴッサム市警封鎖」
アーカム・ナイト後に発生したこのスリリングなストーリーパックで、ナイトウィングとして、ペンギンがゴッサム・シティの警察署から脱獄するのを阻止しよう。

「キャットウーマンの復讐」
アーカム・ナイトの一連イベントをクリアしたら、リドラーへの復讐を誓うキャットウーマンでプレイしよう。

「ハーレークィンパック」
特殊な武器、道具と能力をまとい、ジョーカーの猟奇的な相棒を引き受けろ。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。