モード「ターニング・ポイント」も。『Star Wars バトルフロント』、無料DLC「バトルオブジャクー」の詳細が明らかに


エレクトロニック・アーツは、『Star Wars バトルフロント』のDLC第1弾「バトルオブジャクー」の詳細を明らかにした。新たなゲームモードとなる“ターニング・ポイント”や追加マップは「巨人の墓場 」と「ゴアザン荒野」の2つが登場。

バトルオブジャクー
「バトルオブジャクー」に備えよ。アウター・リム辺境の砂漠の惑星で繰り広げられる新共和国軍と大規模な帝国軍残党の戦いは、銀河史に新たな転換点を刻もうとしていた。 反乱同盟軍の勝利により幕を閉じたエンドアの戦いの後、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」にも登場する惑星ジャクーの荒れ果てた大地を生み出した歴史的イベントをプレイヤーは体験する。

ゲームモード「ターニング・ポイント」
ターニング・ポイントは「バトルオブジャクー」で登場する「Star Wars バトルフロント」の大規模40人対戦。 反乱同盟軍は、帝国軍が支配する3つのコントロールポイントの位置を突き止め、そのうちの1つ確保を目指す。 作戦時間は限られているが、コントロールポイントを確保するごとに時間が追加され、新しいコントロールポイントの位置が明らかとなる。 次第に難度を増すチェックポイントの制圧を進め、最後に待ち受ける帝国軍基地で帝国軍との最終決戦に挑むことになる。

熱い戦いが待ち受ける2つのマップ
巨人の墓場
ターニング・ポイント、スプレマシー、ウォーカー・アサルト、ファイター・スコードロンに対応。

ゴアザン荒野
ブラスト、ドロップ・ゾーン、ドロイド・ラン、カーゴ、ヒーロー・ハント、ヒーローVS. ヴィランに対応。

http://starwars.ea.com/ja_JP/starwars/battlefront/features/battle-of-jakku

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。