PS4『オーバーウォッチ』、日本語版が2016年春に発売決定


スクウェア・エニックスは、チーム対戦型FPS『オーバーウォッチ』の日本語版を2016年春に発売することを発表しました。プラットフォームはプレイステーション4。

開発は、ブリザード・エンターテインメントが担当。本作は、「オムニック」と呼ばれるロボットの反乱により大混乱に陥った近未来の世界が舞台。6人対6人のチーム戦となり、オーバーウォッチのそれぞれに異なる能力を持ったメンバーがプレイアブルキャラクターになる。

日本語版は全編日本語吹き替えとなり、初回生産版には特典として、冷酷な女性暗殺者「ウィドウメイカー」用のノワールスキンが付属するとのこと。

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。