高性能版PS4登場の可能性アリ


ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の執行副社長にして、PSプロダクト事業部事業部長、そしてソフトウェア設計部門部門長でもある伊藤雅康氏のインタビューが公開されました。

・4K Blu-ray「Ultra HD Blu-ray」対応は目下検討中。現行のPS4に搭載されているBlu-ray DiscドライブはBlu-ray Discプレイヤー専用。上位モデルを設定するという対応の仕方は考えられる。
・PS4でHDRの対応はしなきゃいけないかなぁとは思って検討
・進化の方向性で検討しているのは「オブジェトベースオーディオ」への対応
・スタンダード性能版PS4と高性能版PS4を提供する。そういうバリエーション展開の可能性

西川善司の3DGE:PlayStation事業の戦略軍師,SCEJA伊藤雅康氏に聞く,PS4進化の方向性。高性能版PS4は登場するのか?

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。