PS4『プレイルーム』、追加ダウンロードコンテンツ「ARスタジオ」が配信開始


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、全てのPlayStation 4にプリインストールされている『プレイルーム』の新たなダウンロードコンテンツを8月19日より無料で配信開始された。

PlayStation Cameraを持っているユーザーは、PlayStation Appをインストールしたモバイル端末を通じて、テレビ画面上に映し出された自分の周囲の空間に煙やスポットライト、自作のバナーなどのオブジェクトを配置できるほか、効果音や好みの音楽を再生するなど様々にアレンジして楽しめる。

また『プレイルーム』を生中継している際、ゲームプレイを視聴している他のユーザーから、お気に入りのゲームのキャラクターなど、特定のトピックについて投票を募ることで、よりインタラクティブな楽しみ方が可能となる。
※「ARスタジオ」のセカンドスクリーン機能はiOS/Androidのみ対応。(PlayStation Vita非対応)

コメントしてみよう!

メールアドレスが公開されることはありません。